へい太郎の世界

医学・薬・臨床試験・読書・子育てなどについて更新中
 
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
治験の本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPへ

セレーノな人物になる 

引き続き塩野七生の本



男たちへ(楽天はこちら)

を読んで。


p55

言葉であろうと行為であろうと、客観的な形になったものがいかに内実に影響を与えるのかの例は、何も愛の言葉にかぎったわけではない。自らの子に、パパとかママとか呼ばせずに、名前を呼ばせる親がいるが、これも、この種の例の一つに数えることができるだろう。(中略)どんなに社交的な人でもその人の生活に、親は父親一人と母親一人しか持つことができないのである。



僕も名前を呼ばせる親に前々から違和感を感じていたので、この文章を読んですっきりした。
ちなみにパパと呼ばせるのか、お父さんと呼ばせるのかでも、親と子供の距離感に影響を与えるような気がするがどうであろうか?


p97

私が苦学力行とか苦節十年とか、あまり好きではないからだろう。(中略)成功後のそいういう人たちの言葉や行いの端々に、なにがしらゆがんだ貧乏くさかったりするところを見出すことがあって、そのたびにできるならば人間、陽のあたる道を進むにこしたことなし、と思ったりするのだ。




この文書を読んで、陽のあたる道を進むことでゆがまない、というイメージとして真っ先に頭に浮かんだのが、ちびまる子ちゃんの花輪君。


p114

教えをたれる、なんて愚かなことは絶対にしないからだ。ただ、精神上の刺激は与えるけれど。教訓と刺激は、まったくちがう。教訓は、上の者が下の者に与えるものであり、刺激は、平等のものか下位のものが上位者に対する時の、優雅で効果的な武器である。



知らず知らずのうちに、教えをたれる、みたいな態度になっていることはないか。
刺激を与える人間でありたい。

p133

殺し文句とは言葉で殺すのだから、相手が潜在的に最も欲していることを適格に察知する能力が、使い手には何よりも要求される。



これは本当に難しい。
気軽に殺し文句なんて使おうとするものではないですね。


p241

彼ら(ヨーロッパの自由党)は、自分たちが正しいことを主張していると信じているから、それが支持されないのは有権者が悪いのだと思っている。正論を主張することで、彼らにして見れが、自分たちの責任は立派に果たしたことになるのだ。だから、なにかの手段を通じて、それをわからせようと努力する行為を軽蔑する。(中略)これこそ原則主義者の典型である。



原則に忠実な男は不幸になるとの話から。
僕のいる会社にも正論だけを主張し、相手の立場に立って考えようとしない人がいる。
フレキシビリティをもつことが大切だ。


255~8

迷わない人こそ幸せを呼ぶのではないか。(中略)
三十代をどう過ごしたかが、おおいに影響してくる。(中略)四十以後は、幸せな人はますます幸せになるのだし、不幸な人はますます不幸になるのだから。



どのような人が幸せで、どのような人が不幸になるのかに関する考察。
迷わない人こそ幸せを呼ぶとの考えは心に残った。
残された三十代の月日で自分の生きる方向を固め、その後の人生を突き進みたい。

p302

スタイルとは見せかけの反対である。
強い信念のことである。(中略)
スタイルの特徴(のひとつ)は、深みのある人格が知らず知らずのうちににじみ出て、なにもしなくてもいつの間にか、まわりの人間の関心を集めている、という点にある。



深みのある人格と信念をもつ。


p338

イタリアのセレーノという言葉。(中略)SERENOという表現は、なかなか味わい深いのだ。辞書には、こんな具合に説明してある。<静かに晴れた、澄み切った、のどかな、晴朗な>(中略)
成功する第一条件は、私に言わせれば、「セレーノ」な男ということになる。



セレーノ

いい言葉だ。


p340

黒沢明監督の「羅生門」の終りのほうで、印象深い台詞があった。真実とは、所詮、その人が真実と思いたいものにすぎないのではないか、という一句である。
この考えを応用すれば、人生の暗黒面にばかり眼が行く人は、人生というものを暗く思いたいからにすぎない、言えないであろうか




真実とは、所詮、その人が真実と思いたいものにすぎないのではないか、


この言葉は、最近活躍されている「勝間和代」がよく紹介している、「真実なんてない。あるのは認識だけだ」と同じだ。(以下の書籍でも紹介されている)

このことを認識するのは、対人が必要となる場合の全てにおいて必要だと思う。



スポンサーサイト

TOPへ

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://heitaroworld.blog44.fc2.com/tb.php/132-69aa6cee
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
臨床試験の教科書
★モニターになる方へ
↓海外治験のモニタリングの参考書ですが、十分勉強になります
- 臨床試験モニタリングガイドブック
↓まず基礎という方はこちらから
- GCP治験とモニタリングの基礎知識
↓カルテの見方を知ろう
- 直接閲覧に必要なカルテの見方―日本医科大学公開講座
- カルテの読み方と基礎知識―Patient profile理解のための

★CRCの業務を学ぶ方へ
↓想定事例が豊富で、参考になること間違いなし。ただし、治験依頼者とは見解が異なる部分もあるかも。
- CRCのための治験110番Q&A〈2006〉
↓業務内容を知りたい方へ
- CRCのための治験業務マニュアル
- CRCのための治験支援業務ガイド
↓業務内容の他に病院ごとの研修制度もわかります
- 医薬品の臨床試験とCRC―これからの創薬と育薬のために

★CRCの認定試験を受ける方へ
↓どちらも試験対策の参考になります
- 新GCP準拠 医療機関の治験実務―CRC・治験従事者教育マニュアル
- 日本臨床薬理学会認定CRCのための研修ガイドライン準拠 CRCテキストブック


★統計解析を勉強したい方へ
↓統計解析に触れるための導入編としてお薦め!
- 統計学のセンス―デザインする視点・データを見る目
- バイオサイエンスの統計学―正しく活用するための実践理論
- 学会・論文発表のための統計学―統計パッケージを誤用しないために

↓どちらも基礎から本格的に統計解析を勉強したい人におすすめ!良書です
- 医学研究における実用統計学
- 医学研究のための統計的方法

★データマネージャーを目指す方へ
- 臨床試験データマネジメント―データ管理の役割と重要性

★メディカルライターを目指す方へ
↓名著!初心者の方はまずこちらから
- 理科系の作文技術
↓この2冊は英語ですが、手元に置いておく価値はあります
- How to Report Statistics in Medicine: Annotated Guidelines for Authors, Editors, and Reviewers (Medical Writing and Communication)
- American Medical Association Manual of Style: A Guide for Authors and Editors (American Medical Association Manual of Style)
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。