へい太郎の世界

医学・薬・臨床試験・読書・子育てなどについて更新中
 
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
治験の本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPへ

健康食品の効果 

健康食品である「アガリクス」の一部製品に発がんを促進する作用が認められたと、13日、厚生労働省が発表した。

アガリスク顆粒を販売している会社に対しては、販売停止と自主回収が要請された。

厚生労働省のデータは、ラットを用いた動物実験に基づいたもの。新薬の開発では、がん原性を調べるための動物実験が義務付けられているが、健康食品では、このような評価はされていないことが、今回の論点の1つであろう。

同様に、健康食品においては、ヒトに対する効果を評価するためのデータも厳密なものではない。アガリスクをはじめ、「がんに効果がある」と言われている健康食品やサプリメントについては、本当にそのような効果がヒトに対してあるのか、ほとんど明らかにはされていない。

このような状況を受け、「がん患者の半数近くが利用しているとされる健康食品にがんを抑える力が本当にあるかどうかを調べる」臨床試験に、厚生労働省の研究班が春から取り組むようだ(朝日新聞 17日の記事)。

試験の計画は以下のようなもの。
施設:四国がんセンターなど国内の5~6施設
患者:ごく早期ですぐに治療を始める必要がない前立腺がんの患者
介入:がん患者がよく利用するキノコ類の健康食品
評価:介入前後で、がんの進行度の指標となる前立腺特異抗原(PSA)の値がどう変わるか、肝機能異常といった副作用が起きないか
(PSA値が大きく上がれば、通常の治療を始める)

がん患者については、藁にもすがる思いで、がんに効くと言われているものを試すことになる。効果がないだけならまだしも(経済的に負担であるが)、それが悪い作用を有するとなっては、倫理的に大きな問題である。

少なくとも、効果が明らかでない健康食品を売る企業は、過大広告を控えること、最低限の評価をすること、が必要だ。

ブログのトップに行く


スポンサーサイト

TOPへ

コメント
みてみて!
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://heitaroworld.blog44.fc2.com/tb.php/22-dc20cbab
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
臨床試験の教科書
★モニターになる方へ
↓海外治験のモニタリングの参考書ですが、十分勉強になります
- 臨床試験モニタリングガイドブック
↓まず基礎という方はこちらから
- GCP治験とモニタリングの基礎知識
↓カルテの見方を知ろう
- 直接閲覧に必要なカルテの見方―日本医科大学公開講座
- カルテの読み方と基礎知識―Patient profile理解のための

★CRCの業務を学ぶ方へ
↓想定事例が豊富で、参考になること間違いなし。ただし、治験依頼者とは見解が異なる部分もあるかも。
- CRCのための治験110番Q&A〈2006〉
↓業務内容を知りたい方へ
- CRCのための治験業務マニュアル
- CRCのための治験支援業務ガイド
↓業務内容の他に病院ごとの研修制度もわかります
- 医薬品の臨床試験とCRC―これからの創薬と育薬のために

★CRCの認定試験を受ける方へ
↓どちらも試験対策の参考になります
- 新GCP準拠 医療機関の治験実務―CRC・治験従事者教育マニュアル
- 日本臨床薬理学会認定CRCのための研修ガイドライン準拠 CRCテキストブック


★統計解析を勉強したい方へ
↓統計解析に触れるための導入編としてお薦め!
- 統計学のセンス―デザインする視点・データを見る目
- バイオサイエンスの統計学―正しく活用するための実践理論
- 学会・論文発表のための統計学―統計パッケージを誤用しないために

↓どちらも基礎から本格的に統計解析を勉強したい人におすすめ!良書です
- 医学研究における実用統計学
- 医学研究のための統計的方法

★データマネージャーを目指す方へ
- 臨床試験データマネジメント―データ管理の役割と重要性

★メディカルライターを目指す方へ
↓名著!初心者の方はまずこちらから
- 理科系の作文技術
↓この2冊は英語ですが、手元に置いておく価値はあります
- How to Report Statistics in Medicine: Annotated Guidelines for Authors, Editors, and Reviewers (Medical Writing and Communication)
- American Medical Association Manual of Style: A Guide for Authors and Editors (American Medical Association Manual of Style)
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。