へい太郎の世界

医学・薬・臨床試験・読書・子育てなどについて更新中
 
 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
治験の本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPへ

ROOKIES 

過去にレンタルで読んだことがあったが、ブックオフで全巻セットが安く売っていたので、購入。

内容を一言でいうと、不良集団が、甲子園出場に向かって努力を実らせる物語。

一人いれば集団をよい方向に変えられることを勇気づけられる漫画であり、
組織をうまく動かせないときに元気を充電できるお気に入りの話だ。



TOPへ

ジェノサイド 

ジェノサイドを読んだ。

創薬や治験にかかわっている方にとっては、現実離れした話ではあるが、
創薬のステップの要点は抑えており、ミステリーとして楽しむ分には、許容できるのかと思う。



TOPへ

船を編む 

三浦しをんの本が好きだが、その中でも、舟を編むは、上位である。

最近、アマゾンプライムで、映画を見ているのだが、舟を編むもあった。
見終わって、本をもう一度、読みたくなった。

映画では、出てこなかったセリフであるが、好きなセリフに、
西岡の「俺は名より実を取ろう。」というのがある。

年を取るにつれて名を求めがちだが、実を取ることに常に目を向けて生きていきたい。





TOPへ

又吉本 

少し前に、火花のブームから少し遅れて、又吉直樹の本を複数、読んだ。

これらの本の中では、「カキフライがなかったら、来なかった」「まさかジープで来るとは」が気に入った。
読み手の想像力を刺激させる、自由律俳句というものにとても興味をもった。











TOPへ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
臨床試験の教科書
★モニターになる方へ
↓海外治験のモニタリングの参考書ですが、十分勉強になります
- 臨床試験モニタリングガイドブック
↓まず基礎という方はこちらから
- GCP治験とモニタリングの基礎知識
↓カルテの見方を知ろう
- 直接閲覧に必要なカルテの見方―日本医科大学公開講座
- カルテの読み方と基礎知識―Patient profile理解のための

★CRCの業務を学ぶ方へ
↓想定事例が豊富で、参考になること間違いなし。ただし、治験依頼者とは見解が異なる部分もあるかも。
- CRCのための治験110番Q&A〈2006〉
↓業務内容を知りたい方へ
- CRCのための治験業務マニュアル
- CRCのための治験支援業務ガイド
↓業務内容の他に病院ごとの研修制度もわかります
- 医薬品の臨床試験とCRC―これからの創薬と育薬のために

★CRCの認定試験を受ける方へ
↓どちらも試験対策の参考になります
- 新GCP準拠 医療機関の治験実務―CRC・治験従事者教育マニュアル
- 日本臨床薬理学会認定CRCのための研修ガイドライン準拠 CRCテキストブック


★統計解析を勉強したい方へ
↓統計解析に触れるための導入編としてお薦め!
- 統計学のセンス―デザインする視点・データを見る目
- バイオサイエンスの統計学―正しく活用するための実践理論
- 学会・論文発表のための統計学―統計パッケージを誤用しないために

↓どちらも基礎から本格的に統計解析を勉強したい人におすすめ!良書です
- 医学研究における実用統計学
- 医学研究のための統計的方法

★データマネージャーを目指す方へ
- 臨床試験データマネジメント―データ管理の役割と重要性

★メディカルライターを目指す方へ
↓名著!初心者の方はまずこちらから
- 理科系の作文技術
↓この2冊は英語ですが、手元に置いておく価値はあります
- How to Report Statistics in Medicine: Annotated Guidelines for Authors, Editors, and Reviewers (Medical Writing and Communication)
- American Medical Association Manual of Style: A Guide for Authors and Editors (American Medical Association Manual of Style)
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。